産業用エンジンメンテナンス.comのエンジントラブル対応事例一覧産業用エンジンのトラブルを幅広いサービスで解決してみせます!

“排気色が白い”トラブル対応 について

こちらでは、産業用エンジンメンテナンス.comを運営する株式会社中田エンジンが提供するエンジントラブル対応事例の中で「排気色が白いトラブル対応」について紹介しています。

 

< 排気色が白いトラブル原因とは?>

エンジントラブルにおいて、白煙の吐出は目視で確認できるということもあり、トラブル事例の中では比較的頻度が高い現象です。白煙症状の要因・原因としては、燃料系統もしくはエンジン本体の部品劣化・摩耗の2点が挙げられます。

例えば下記のような場合がります。

①:オイルが燃焼室に混入している。

  青白い煙に見えます。

  ・シリンダーヘッドからのオイル下がり(特にバルブ関連)

  ・腰下からのオイル上がり(ピストン摩耗・ピストンリング摩耗・シリンダー摩耗・ライナー摩耗etc)

     ・ターボチャージャーから吸気ラインへのオイル混入

②:燃料の噴射量が不足している。

  ・噴射ノズルの噴射量低下

  ・噴射ポンプの噴射量低下

 

燃料系統の点検は比較的点容易ですが、燃焼室内のオイル混入要因の特定は困難です。

腰下からのオイル上がりであれば出力の低下を伴うことも多く、圧縮圧の計測等を駆使しつつ原因調査を行います。また、下記にはエンジンの排気色が白いといったトラブルに対する提案・オーバーホールについての詳細事例を紹介しています。産業用エンジンのトラブル対応についてお困りの案件がありましたら、当社にお問い合わせ下さい。

産業用エンジン トラブル対応事例 一覧

  • 噴射ノズル異常
    • トラブル内容

      排気色が白い
    • 業界

      常用電源
  • 噴射ポンプ異常
    • トラブル内容

      排気色が白い
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • オイル下がり
    • トラブル内容

      排気色が白い
    • 業界

      その他
お問合せはこちら

お電話はこちら