産業用エンジンメンテナンス.comのエンジントラブル対応事例一覧産業用エンジンのトラブルを幅広いサービスで解決してみせます!

CASE: エンジン始動不良:タイミングディスクの脱落

  • トラブル内容エンジンが始動しない
  • 業界建設機械・鉱山機械
  • 使用業界建設業
  • エンジン出力130kW
  • エンジン始動不良:タイミングディスクの脱落 その1
  • エンジン始動不良:タイミングディスクの脱落 その2

こちらは産業用エンジンメンテナンス.comを運営する、

株式会社中田エンジンが対応した

「エンジンが始動しない」

というトラブルの改善事例について紹介しています。

 

<エンジンが始動しない原因とは?>

電子制御エンジンが始動するには、

各センサー(クランクシャフト、カムシャフト、噴射ポンプ)が、エンジン回転を検知する必要が有ります。

スターターのクランク回転による機械的な動きと、電子制御による燃料噴射が合致してはじめてエンジンが始動します。

<どのような点検を進めたか?>

エンジンが始動しない状況で、

お客様がクランクシャフト回転センサーを取外し、

目視で内部点検を実施した所、タイミングディスクの位置に違和感を感じたとのことです。

<エンジン内部で何が起きていたか?>

弊社工場でエンジンを分解してみると、クランクシャフトに取り付けられているべきタイミングディスクが脱落していました。

取付ボルトの破損・欠落、位置決めピンの欠落がありました。

タイミングディスクの脱落による、制御不良が原因でエンジンが始動しなかったようです。

タイミングディスク脱落の原因は分かっていません。

<復旧するには?>

クランクシャフトの脱着作業が必要となります。

整備としては全分解を推奨しましたが、客先の要望で、

復旧方針をクランクシャフトに限定することとなりました。

必要最小限の分解作業で整備を進め、無事復旧は完了しました。

 

産業用エンジンのトラブル対応についてお困りの際は

当社にお問い合わせ下さい。

産業用エンジン トラブル対応事例 一覧

  • エンジン始動不良:タイミングディスクの脱落
    • トラブル内容

      エンジンが始動しない
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • エンジンコンピューターの異常
    • トラブル内容

      エンジンが始動しない
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • 噴射ポンプから燃料漏れ
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      非常用電源
  • ウォーターポンプから水漏れ
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      非常用電源
  • シリンダーヘッドから水漏れ①
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダ-ヘッドから水漏れ②
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダ-ヘッドから水漏れ③
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      製鉄・コンビナート構内鉄道
  • シリンダーヘッドからのオイル漏れ②
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダーヘッドからのオイル漏れ①
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • フロントプーリーの摩耗
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • クランクシャフトリアシール②
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • クランクシャフトリアシール①
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
お問合せはこちら

お電話はこちら