産業用エンジンメンテナンス.comのエンジントラブル対応事例一覧産業用エンジンのトラブルを幅広いサービスで解決してみせます!

CASE: エンジンが止まらない!

  • トラブル内容その他
  • 業界非常用電源
  • 使用業界商業ビル
  • エンジン出力500kW(625kVA)
  • エンジンが止まらない! その1

  • エンジンが止まらない! その2

こちらは産業用エンジンメンテナンス.comが、お客様よりご相談を受け、
現地に赴いた案件です。
 
お客様より


非常用発電機が停電時に運転を自動で開始したが、復電した際に
シーケンス制御により停止しなければならないところ、
停止せずに運転を続けた。どうしたものか?


というご相談を受けました。
 

現地に伺い、お客様と一緒に調査を開始。
第一に電源切替遮断機の不具合が疑われました。
 
しかし一概にそれだけが原因であるとは言い切れないので、後日、電気業者殿が
電源切替遮断機を交換する際に、非常用発電機の制御盤内の回路に問題が
無いかを確認致しました。
 
実際に停電させ、非常用発電機が稼働することを確認。
また、その際のシーケンス回路にも問題が無いことも併せて確認しました。
 
【発電機側の電気制御回路には問題は無い】ため、操作盤にて手動で 
エンジンを停止させようとしました。
 
しかし!エンジンが停止しません。
 
何度か操作盤にて停止させようとするも止まらず、止む無くエンジン側の停止レバーにて
エンジンを停止させました。
その際に停止レバーに引っ掛かりがあり、スムーズに停止することが出来ませんでした。

その後何度かエンジンを始動させ、操作盤にて停止操作を繰り返し、少々違和感はあるものの停止できることを確認しました。
 
原因として考えられるのは、


① 停止ソレノイドの動作不具合
② 燃料噴射ポンプの不具合
③ ガバナの不具合
④ 停止レバーのリンク部不具合

などが挙げられます。
 
その後、電気業者殿の電源切替遮断機の交換工事が終了し、動作確認を実施
しました。
停電から復電し、非常用発電機がシーケンス通り停止することも確認しました。
 
今回は、電源切替遮断機の不具合と非常用発電機の機械側問題の2点が重なり、


【復電時に非常用発電機が停止しない】

 

という事象が起きたのだと考えられます。
 
過去のメンテナンス歴は不明ですが、30年以上も経った装置でしたので、
お客様にはその旨をご説明し、各部の整備をご提案し今回は点検完了としました。

お客様の御指示次第で続編につづきます。。。

産業用エンジン トラブル対応事例 一覧

  • エンジンが止まらない!
    • トラブル内容

      その他
    • 業界

      非常用電源
  • EGRクーラーコアの損傷(パンク)
    • トラブル内容

      排気色が白い
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • エンジン始動不良:タイミングディスクの脱落
    • トラブル内容

      エンジンが始動しない
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • エンジンコンピューターの異常
    • トラブル内容

      エンジンが始動しない
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • 噴射ポンプから燃料漏れ
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      非常用電源
  • ウォーターポンプから水漏れ
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      非常用電源
  • シリンダーヘッドから水漏れ①
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダ-ヘッドから水漏れ②
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダ-ヘッドから水漏れ③
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      製鉄・コンビナート構内鉄道
  • シリンダーヘッドからのオイル漏れ②
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • シリンダーヘッドからのオイル漏れ①
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
  • フロントプーリーの摩耗
    • トラブル内容

      水漏れ・オイル漏れ・燃料漏れ
    • 業界

      建設機械・鉱山機械
お問合せはこちら

お電話はこちら