産業用エンジンメンテナンス.comのメンテナンス・オーバーホール事例 詳細産業用エンジンのトラブルを幅広いサービスで解決してみせます!

CASE: 某市消防署 非常用発電機メンテナンス

  • サービス名保全・点検・診断
  • 業界官公庁
  • エンジンメーカー三菱 エンジン
  • エンジンサイズ74kVA
  • 某市消防署 非常用発電機メンテナンス その1
  • 某市消防署 非常用発電機メンテナンス その2

こちらは産業用エンジンメンテナンス.comを運営する中田エンジンが実施した案件です。

 

以前の内容はこちら

 

今回は、実施項目のひとつであるエンジンオイル交換の重要性についてご紹介します。

 

『オイル交換は何故必要なの・・・?』

 自動車にお乗りになっている方でしたらご存じですが、

 交換が必要な部品(油脂)としては一般的なものです。

 なぜ交換が必要かは、こちらの記事をご覧ください。

 

 自動車では一般的に走行距離で判断することがほとんどですが、

 非常用発電機はもちろん走行できません。

 そこで、非常用発電機のエンジンでは経過年数や稼働時間で判断します。

 

 例えば、設置してから5年が経過しているエンジンを点検した際、

 『 検油棒(レベルゲージ)に付着したオイルがキレイな色をしているから

 まだ交換しなくても… 』

 と思いがちですが、

 実際に経過した5年で、潤滑油としての機能は劣化しています。

 

 有事の時以外はお休みしている非常用発電機のエンジンですが、

 エンジンオイルは確実に劣化していきます。

 空気中に含まれる酸素で酸化し、また水分でもダメージを受け、

 一見するとキレイに見受けられますが色だけでは判断できません。

 エンジンオイルの分析や定期交換を実施ください。

 

『交換の周期は・・・?』

 非常用発電機のエンジンでは2年を目安として交換を推奨しております。

(使用環境により1年毎や1000~2000時間運転毎に交換という場合もあります)

 

 また、こちらの記事にも記載してありますが、

 潤滑油に燃料が混入することによるダイリューションという現象は、

 オイル交換だけでは気づかない場合もあり、

 オイル分析や、点検に習熟した技術者のチェックが必要です。

 

 愛車を大事にするように、非常用発電機のエンジンも大事にしてあげて下さい!

 

 非常用発電機のエンジンオイルの交換も、

 産業用エンジンメンテナンス.comにお任せ下さい。

産業用エンジン メンテナンス・オーバーホール事例 一覧

  • ヤンマー3TNE84 オーバーホール
    • サービス内容

    • エンジンブランド

  • 非常用発電機 ガバナスイッチ 調整
    • サービス内容

      現地整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

      三菱 エンジン
  • 非常用発電機の無償点検
    • サービス内容

      保全・点検・診断
    • エンジンブランド

      ヤンマー エンジン
  • 某市消防署 非常用発電機メンテナンス
    • サービス内容

      保全・点検・診断
    • エンジンブランド

      三菱 エンジン
  • シャフト・軸の再生
    • サービス内容

    • エンジンブランド

  • 非常用発電機メンテナンス:定期点検の重要性
    • サービス内容

      現地整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

      三菱 エンジン
  • パーキンスエンジン整備
    • サービス内容

      当社工場内 整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

      パーキンス エンジン
  • 3回目のご訪問:非常用発電機にもカルテがあります。
    • サービス内容

      現地整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

      三菱 エンジン
  • トラブル対応事例:インタークーラーのブースト不良
    • サービス内容

      保全・点検・診断
    • エンジンブランド

      ヤンマー エンジン
  • 消防法:燃焼室の内視鏡点検??
    • サービス内容

      保全・点検・診断
    • エンジンブランド

  • 逆転機整備
    • サービス内容

      当社工場内 整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

  • Komatsu SAA4D95 出力不足・ブローバイからのオイル漏れ
    • サービス内容

      当社工場内 整備・オーバーホール
    • エンジンブランド

      コマツ エンジン
お問合せはこちら

お電話はこちら