産業用エンジンメンテナンス.comの溶射事例 詳細

CASE: ギアシャフト 超硬溶射

  • 目的部品の再生・修理
  • 業界産業機械
  • 対象ベアリング受け部
  • 溶射材料超硬(サーメット)溶射
  • ギアシャフト 超硬溶射 その1
  • ギアシャフト 超硬溶射 その2

こちらは(株)中田エンジンで施工した、

ギアシャフト ベアリング受け部

再生加工の事例です。

 

産業機械のギアシャフトです。

ベアリング受け部が摩耗しているので、再生可能ですか?とのご依頼でした。

代表的としてベアリングの固着、異物混入、オイルの劣化、

振動によるはめ合い寸法の増加など、摩耗理由は様々です。

今回はベアリングの固着で、かなり摩耗が見られます。

 

                  入荷時

 

・点検、計測
残っているベアリング内輪などを綺麗に掃除、洗浄し、目視や亀裂点検を行います。

亀裂があるまま表面処理をしても強度はありませんので、

その際は根本的な改善処置や、ASSY交換を検討しなければいけません。

 

・溶射加工
超硬(WC系)の材料を使用して、硬度と耐摩耗性を高めます。

熱影響もなく、再生前の基材よりも高寿命化が得られる。

摺動部など軸受けに適しており、幅広く対応可能です。

 

かなり摩耗してますので、下地材も乗せてます。

(端部で摩耗量がかなり深い場合は、スリーブでの再生も検討する事もあります。)

今回は摩耗量も弊社推奨膜厚 +0.1mm~+1.0mm以内なので、溶射修正対象でした。

こういった修正箇所がギアの端部でも、マスキングをし、きっちりキワまで溶射します。

 

                  溶射後

 

・研磨加工

溶射後に研磨加工で新品ベアリング内径現合合わせにて、

はめあい公差に仕上げます。

 

                  仕上がり後

 

部品の再生、修理でお困り事がありましたら、何でもご相談下さい。

溶射事例 一覧

  • フランジギア内径 オイルシールリング摩耗再生
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • 搬送機の駆動ギアへの特殊合金溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      金属溶射
  • スクリューポイントへの超硬溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • 280kwモーターシャフト ベアリング軸受け再生事例
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • スネークポンプローターへの超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • Vプーリ、フランジ V溝再生 SUS溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • 逆止リングへの低摩擦溶射による長寿命化
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • バタフライシャフト 超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • ロータリーバルブ・フィダー 新規製作✚超硬溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • ギアシャフト 超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • スピンドルのセラミック溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      セラミック溶射