産業用エンジンメンテナンス.comの溶射事例 詳細

CASE: フランジギア内径 オイルシールリング摩耗再生

  • 目的部品の再生・修理
  • 業界-
  • 対象オイルシールリング受け部
  • 溶射材料金属溶射
  • フランジギア内径 オイルシールリング摩耗再生 その1
  • フランジギア内径 オイルシールリング摩耗再生 その2

こちらは(株)中田エンジンにて施工した、

フランジギア内径のオイルシールリング摩耗再生事例です。

 

   

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、オイルシールリングでの摩耗により、

指で触るとしっかり段が付いている状態です。

 

・洗浄

まずは洗浄し、しっかり脱脂します。

 

・計測

品物の状態点検と現物寸法に再生しますので、オイルシールリングの隙間や

内径元寸を計測して、寸法を控えていきます。

 

・旋盤

旋盤加工にて内径切削し摩耗箇所を取り除きます。

切削することで溶射膜厚も均一になり、形状を整える意味合いもあります。

溶射くっつき強度を高める為、荒ピッチにて切削しました。

 

・サンドブラスト

荒ピッチにて切削した面をサンドブラストにて、更に素地を荒らして、

くっつきを強くします。脱脂目的も担ってます。

 

・金属溶射

今回はガスワイヤー溶射にてボンディング材を下地にして、

トップコートにはモリブデン鋼を溶射しました。

※モリブデン鋼は摩擦係数が低く、硬度も高い為、耐摩耗性に優れています。

 

・旋盤

溶射後に旋盤にて研磨前の、荒切削をおこないます。

 

・研磨

内径研磨機にて元寸法に合わせて、研削して仕上げていきます。

リングを入れて隙間の確認もし、作業完了となります。

 

   

 

 

こちらにもガスワイヤー溶射にて金属溶射をした事例や、

動画を公開しておりますので、是非。

https://industrial-engine-maintenance.com/overhaul/1216/

溶射事例 一覧

  • ロータリーシールスリブへの超硬溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • フランジギア内径 オイルシールリング摩耗再生
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • 搬送機の駆動ギアへの特殊合金溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      金属溶射
  • スクリューポイントへの超硬溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • 280kwモーターシャフト ベアリング軸受け再生事例
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • スネークポンプローターへの超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • Vプーリ、フランジ V溝再生 SUS溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      金属溶射
  • 逆止リングへの低摩擦溶射による長寿命化
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • バタフライシャフト 超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • ロータリーバルブ・フィダー 新規製作✚超硬溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • ギアシャフト 超硬溶射
    • 目的

      部品の再生・修理
    • 溶射材料

      超硬(サーメット)溶射
  • スピンドルのセラミック溶射
    • 目的

      部品の長寿命化
    • 溶射材料

      セラミック溶射